リクルートエージェントについて

全求人の約90%が非公開求人で、約10万件!転職支援実績No.1。

約31万人を成功に導いた実績のあるエージェント。

それぞれの業界をよく知る専任のキャリアアドバイザーが、あなた自身も気がついていない長所を発見。

会社の雰囲気などの求人票にも載らない情報を踏まえた上で、長期的なキャリアパスを考慮した次のステップの提案、転職活動についての相談をしてくれます。

職務経歴書や面接についてアドバイスしてくれるだけでなくて、キャリアアドバイザーからも企業にあなたの強みをアピールしてくれるので、とても心強いです。

登録について

リクナビNEXTで職務経歴を入力してあれば、「かんたんお申し込み」のボタンを押すと、すぐに登録できました。
RECRUIT AGENT

登録は3分かかったかどうか。簡単!

リクナビNEXTにも登録していない場合は、リクナビNEXTに登録するときに

「□ 転職支援サービスにも登録する」のチェックボックスにチェックするだけで、

リクナビNEXTに登録した内容でリクルートエージェントにも登録できます。

登録したら、1週間以内に担当者からメールまたは電話で、連絡をいただけます。

リクナビNEXTとの違いは?

リクルートには、「リクナビNEXT」もあります。

違いは、次のような点です。

比較項目 リクルートエージェント リクナビNEXT
求人数 約10万件 約6000件
サービス内容 業界の採用事情に詳しいキャリアアドバイザーが求人を紹介したり、応募書類の書き方や面接対策などの転職サポートをしてくれる 転職を有利に進めるために便利なWeb上のコンテンツや機能が充実している。
経歴を登録しておくと、興味を持った企業や400社を超える企業や転職エージェントからオファーが届くこともあり、知らなかった会社ともご縁ができる

キャリアアドバイザーに会って話をしたり、模擬面接などの転職サポートを受ける場合、リクルートエージェントに登録が必要です。

そのような必要はなく、多くの情報を得て、直接、企業に応募したいという場合は、リクナビNEXTがよいです。

ただ、私の経験からすると、どちらのサービスにも登録しておくことをオススメします。

よりスムースに転職活動を進めるためには、面接セミナーなどでサポートしていただいた方がよいですし、企業・転職エージェントからオファーが届くというのも、知らなかった会社に視野が広がるといったように、どちらのサービスにも、転職・再就職活動に欠かせない利点があったからです。

RECRUIT AGENT(リクルートエージェント)のよいところ

求人数が多い

リクルートエージェント業界最大手なので、圧倒的に多くの求人情報があります。

書類選考をパスできる割合は20%程度、面接通過率は30〜40%と言われています。

つまり、書類選考を通過しても、60〜70%は面接をパスできないということ。

これを踏まえると、少し多くの会社に書類を提出して、視野を広げた方がよいと言えます。

どんなによいサポートサービスを実施していても、応募したい求人情報がなければ、応募することができません。

多くの求人があるリクルートエージェントは、よさそうな会社に積極的に応募するのにピッタリ。

実際、14日ほどの間に20社ほど紹介してもらえました。

ちなみに、書類選考を通過する書類の書き方には、コツがあります。

逆にコツをつかんでしまえば、一般的には書類選考をパスできる割合は20%程度でも、書類選考を通過できる可能性がぐっと上がるんです。

転職の履歴書・職務経歴書の書き方【書類選考をパスする!】」をチェックしてみてください。

リクルートならではの情報がある

社風、過去の面接での質問などの、サイトでは公開されていないような情報や、

長年、人材関連のサービスを多く運営しているリクルートならではの、

転職するまでに必要な情報・ノウハウが沢山あります。

そのノウハウを踏まえて、提出書類の添削、面接対策をしてもらえたり、独自に分析した業界・企業情報の提供があるのも、嬉しい点でした。

面接対策などのセミナーが開催されている

また、「面接力向上セミナー」などのセミナーに参加できます。

書類の改善はキャリアアドバイザーとのメールでのやり取りでもできますが、

面接での動きについては、実際に何度もやってみなければ、自然にできるようにならないもの。

面接にもコツがあって、慣れが必要です。

しかも、そのコツは本からは、なかなか学ぶのが難しい。。

面接では緊張しまう方が多いので、面接を突破する方法を伝授してもらえるセミナーに参加して、

模擬面接を体験するのとしないのとでは、大違いですよ。

面接セミナーに参加すると、面接通過率が30%も上がるとのことでした。

登録、利用はもちろん無料。

複数のエージェントに登録して、転職・再就職の活動を行うのが一般的なので、まずは登録してみることをおすすめします。

↓ 下の画像をクリックして、詳細を確認する